近藤太香巳サイト TOPへ

僕に相談!
近藤 太香巳がみなさんからの悩み・相談にお答えします!
どんな小さな事でも結構です。みなさんのモヤモヤをずばり解決していきます。
ご質問の一覧を見る

2005年9月30日

営業を開始するまでが待ちきれない。

初めまして、いつも社長の日記楽しく参考にさせて頂いてます。
先月の8月3日に会社の登記が終わって商社との契約待ちで、
営業がまだできず少し焦ってる自分がいるような気がします。
いろいろしなくていけないことを探してはするのですが、
もともと営業マンなので、なにか事務的な事をやっても気合が入らず、
微妙な感じです。
近藤社長も自分の中で待ち遠しくて空回りな感じに
なったことはありますか?
アドバイスを下さい!!宜しくお願いします。

you ・男性・27歳・自営業

近藤 太香巳の回答

何かを買うとき、例えば車ならショールームに行ったり、
カー雑誌を買ったりして、自分の経済事情と照らし合わせ、
あ〜でもない。こ〜でもないと迷ったり、頑張って貯金したよね。
そうしてやっと手に入れた物は嬉しい。
・・・でも、ふと振り返った時に楽しさを一番感じてたのは、
手に入れるまでの過程のときだったりするもの。(笑)
今回の悩み相談、これと一緒には出来ないけれど、
僕も会社を創ったばかりの時、勝手が分からずに戸惑い、
焦った事沢山あった。
でも今になって振り返ってみると、良き思い出になっているよ。
経営者基本を勉強するのにも、この始まりの季節は
とても重要な時なんだよ。

ポイントは、パニックにならず、
ひとつひとつやるべきミッションを書き出して、
優先順位を決め、設計図づくりを確実に行っていくこと。
営業を開始してからは、どんどん軌道修正も必要となる。
今の時間があるうちに、本格的に事業を開始したときのことを考えて、
あらゆる準備を怠らないように。
もし面倒な事務手続きなどもあるなら、しっかりとクリアしておこう。
君は事業家になるのだから、
この段階で「○○がいやだ」などと言っている場合じゃない。
甘えは通用しない世界だから、覚悟を決めて
自分の人生をかけて立ち向かわないと成功は勝ち取れないぞ。
理想を現実化するためにがんばってくださいね。